2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

電動リクライニングソファで東京オリンピックを観戦しようと買ったのですが・・・・


2020年はオリンピックの年!!


競技場で観戦したくて、様々な競技の観戦チケットに応募してみたものの、全て落選。しょうがないので、東京オリンピックは自宅観戦することにしました。

せっかくの東京オリンピック、なるべく快適な環境で見たいと思い、ちょうど13年目のソファがへたってきたので、リクライニングソファを買うことにしました。

当然、高いものはなかなか手が出ない!
そこで、さまざまなソファをインターネットで調べて検討しました。

値段の幅は5万円弱~14万円弱で、素材は布から本革、動きは手動から電動まで様々でした。

比較画像
候補に残った3つのソファ

最後は3品まで絞って、上の写真の真中にある「モダンデコ社のリクライニングソファ電動3人掛け」にしました。

最後の決め手は以下の3つでした。
・値段 (約6万5千円で電動で最安値)
・リクライニング (座席が前方に動くため150度倒しても後方スペースが少ない)
・高級に見えるレザー張り

早速、インターネットで注文。

古くなったソファを粗大ゴミに出し、到着を待っていたのですが・・・

なかなか連絡がないので、よーくメールを確認してみると「〇〇日〇〇時に携帯に搬入日の連絡のため連絡しましたが不在でした。」と小さな字で書いてありました。

そういえば、登録してない電話番号から不在着信があったなと思いだし、ショートメールでメッセージくらい残しとけよ。と思いながらも会社に連絡したのです。

オペレーターは、「携帯に連絡したのですが不在でしたので・・・」と言っていたが、不在だからって、2日もほっておくなよ。と少しイラっとしました。

夕方に運送担当と調整して連絡します。とのことで今回は夕方に突然、ショートメールで「明日午前中に配達になります。」と連絡がありました。
配送時間は一方的に決めるのではなくお客様の都合を聞くでしょう。と思いながら、明日は夕方でないと困るのでさっそく電話してみると「再調整になると明後日以降になります。お届けは玄関渡しです。」と言われ、泣く泣く都合をつけて翌日にしました。

当日、配送会社から連絡があり「着きましたのでお願いします。」とのことでマンションのロビーに降りていきました。
台車の上に大きな段ボールが3個乗っており、「自宅までこの台車のまま私が運びたいのですが。」と聞いてみると「ロビーで渡すようになってますので、ここから運んでください。」とのこと
あまりにも杓子定規な答えにまたもイラっとしたが、3往復して荷物を運びました。

段ボール
3つの巨大な段ボール

大きな段ボールを運ぶだけで疲れてしまった。

箱には座席部分と背もたれが分解されて入っており、組み立ては簡単で、はめ込むだけでした。それぞれのソファも連結部をはめるだけの超簡単なセットでした。

ソファ設置画像
商品画像より

運ぶ時間を除くと15分くらいでセット終わりました。

さっそく電源を入れてリクライニングに座ってみると、ソファの硬さも丁度よく、リクライニングもスムーズで、しばらくは運搬の疲れを癒しながら良い買い物をしたと満足に浸りました。

今回の買い物は会社の対応を除けば、お値段以上の満足です。

さあ、これからテレビ観戦が楽しみになります!

ソファ
最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所