2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

飯田橋・神楽坂のリーズナブル(1000円程度)で美味しいランチ【中華】

僕は美味しいランチを食べるために、インターネットで店を探しては評価の高い順番に食べ歩きをしてきた。
ある程度食べ歩きをしていると、評価の高い店でも???と思ったり、店に入ってからメニューが無くなってたり、値段が上がっていたりと不信を持つようになったのだ!
毎日食べるには、1000円を超えるのは財布が耐えられないし、美味しいランチを食べたいという同じ思いを持つ人のために、僕のおすすめの店を投稿します。
僕の場合は10軒以上回って、ようやく1軒程度は紹介できる店に巡り合う感じです。
この地域には意外と中華店が少ないので、安くて満足できるのは、今のところこれくらいかな。
個人的な好みで、おすすめ順に掲載しています。

中国菜膳楽房 (ビブグルマン掲載)

カフェのような外観の台湾料理のお店で、ミシュランガイドで ビブグルマンに 紹介されているにもかかわらず1000円以内のリーズナブルで美味しい台湾料理が楽しめる。

外観
中華とは思えないおしゃれな外観

アンジャッシュ渡部健のブログにも登場するお店で、女性のお客さんで満席である。

本日のランチ990円を頼む。鶏肉と野菜の大葉炒め、 ほうれん草のおひたし、スープ、漬物、ご飯のセットである。

日替わりランチ
本日のランチ

ほうれん草のおひたしは、オイスター味で美味しかった。
鶏肉と 野菜の大葉炒めは、小さめの鶏肉が食感の良い大きめのキャベツや他の野菜と絡まって食べやすく、味も良い。
漬物も自家製の漬物で さらっと食べられる。 スープは 卵スープでやや味が濃い。

全般的に優しい味であり 意外にもご飯が美味しかった。

ホームページ:https://zenrakubou.on.omisenomikata.jp/

青山シャンウェイ (ビュッフェ付)

飯田橋駅から徒歩3分、ポルタ神楽坂の2階にあるかわいいコックの看板で分かり易い。人気店で12時前に行かないと一杯になる。

ランチはブッフェスタイルで、豊富なサラダや総菜を好きなだけ楽しめて960円とお得!

メインも名物「蒸し鶏の葱醤油」や麻婆豆腐など4種類のメニューから選べ、ご飯やスープも食べ放題!

麻婆豆腐を頼み、さっそく15種以上の惣菜、サラダビュッフェで好きなものを皿に盛って、これだけでお腹一杯になりそう。

麻婆豆腐は僕には少し辛かったけど、コスパも最高の美味しいお店でした。

ホームページ:https://www.facebook.com/xiangwei.kagurazaka/

 

結華楼 (ピンクの小籠包)

ビルの5階にあるため入り口が分かりづらい。店の雰囲気は 赤を基調にした 通常の中華屋さんとは違い ブラウンを基調とした上品な造りである。

外観
エレベーターと入り口

ランチメニューはA・B・Cセットがあり全てにピンク色の可愛らしい小籠包が三つ付いている。Aセットのうち980円の油淋鶏を頼む。

ランチ
油淋鶏

最初に小籠包が3つセイロに乗って出てきた。小さめの小籠包を口に入れると肉汁が溢れ出す。
すぐに メインの 油淋鶏セットが出てきた。 油淋鶏とスープとサラダそして杏仁豆腐がついている。
油淋鶏は 少し濃いめの味付けでご飯と一緒に食べると 食欲をそそる。スープは卵スープで 優しい味がする。
杏仁豆腐は とても小さいけれど しっかりとした字で 食後に口をさっぱりとしてくれる。

大変満足できる食事であった 。もしこれが 通りに面した道が店並ぶ たくさんの人が行列を作るのだろう。 隠れた名店と言ってもいいかもしれない。

ホームページ:https://yuikarou.jp/

穂禮上海 (温野菜サラダ)

神楽坂上交差点のすぐ近く2・3階 にあるこじんまりとしたおしゃれなお店だ。

外観
入り口の外観

1000円の「黒 特製麻婆豆腐定食 ~ 熟成黒豆味噌のコク」を注文する。
土鍋に入った麻婆豆腐にライス、スープ、ザーサイ、野菜のせいろ蒸しがセットになっている。

麻婆豆腐定食
黒 特製麻婆豆腐定食

まずは温野菜をドレッシングに付けていただく。 少し酢が入っているのか爽やかな味がする。
スープはやや濃いめの熱々のスープで、麻婆豆腐は豊かな香辛料の味がする。今まで有名店で食べてきた四川の麻婆豆腐よりは僕の口に合っている。
有名店の麻婆豆腐でも僕には辛すぎ、店を出た後に汗をふきふき、辛かったな、美味しかったのかな と思うばかりだったがコクのある麻婆豆腐は、かすかに舌にがヒリヒリする程度である。「赤 特製麻婆豆腐定食 ~豆板醤のさっぱり辛さ~」はやはり辛いのだろう。

 水も無くなる前にしっかりと注いでくれたりと、心配りもよく居心地が良かった。

ホームページ:https://shanghaihouse.owst.jp/

 

福全徳 (上品な味)

神楽坂通りから奥に入ったところにある ビルの1階から3階がお店になっている。1階はカウンターのみの小さな店内で落ち着いた雰囲気のお店である。僕の他には1人のお客様しかいなかった。
広東風黒酢酢豚定食を頼む。

外観
店の入り口

最初にお茶が急須と一緒に出て、しばらくすると 定食が運ばれてきた。

定食
広東風黒酢酢豚定食

黒酢酢豚、サラダ、ご飯、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐と盛りだくさん。
スープは湯のみのような入れ物に入っていて ちょっと変な感じがして、味がやや濃いめ。
ザーサイはいつも食べているものよりもなんとなく上品な味がする。
サラダはレタスの上に揚げた麺がかかっていて食感がいい。
メインの黒酢酢豚はとても味わい深く、肉も柔らかく、それぞれの野菜も適度に火が入っていて食感も良く美味しい。デザートの杏仁豆腐は 凝縮された味がする。

全般的に、とても繊細な味のする料理であった。 神楽坂通りの近くにあれば 行列のできるお店になることは間違いない。

ホームページ:https://fukuzentoku.gorp.jp/

縁香園 (中華の定番)

神楽坂を登ったところにあるビルの2階に、いかにも中国の雰囲気を漂わせる赤を基調にした店内で神楽坂に面して テラス席も用意されている。

外観
店の外観

990円の特製2食シューマイランチを頼む。
ご飯、スープ、ザーサイとミニ麻婆豆腐がついてくる。シュウマイは 肉が3個と エビが3個の大きなシュウマイだ。

シュウマイランチ
特製2食シューマイランチ

麻婆豆腐は 少し からめでスープは卵スープだ。
シュウマイは 大きくて これだけでもお腹一杯になりそう。肉のうまさが凝縮されていて、エビは プリプリの食感がたまらない。

ホームページ:http://enkaen.favy.jp/

水漫庭 (リーズナブル)

神楽坂下にあるリーズナブルな中華料理店ではあるが、地下にあり少しわかりづらい。

外観
地下の外観

店内は意外と広く、12時前に着いたので3割程度の席が空いている。空いている席に行こうとすると、中国人の店員に2人掛けの相席テーブルへ案内される。

様子を見ていると端っこから相席も気にせず、空いているスペースを埋めているようだ。
二人用のテーブルに4っの湯飲みを置いて、更に狭くなった所に案内して、この店員は “おバカなの?“ と思ってしまった。

 麻婆茄子定食800円を頼むと、意外に早く料理が出てきた。

定食
麻婆茄子定食

 

米は普通で、卵スープはまろやかな味がする。
 麻婆茄子は 少しピリッと辛くて なすのとろとろ感が たまらなく美味しい 。
全体的には 麻婆茄子の量が少なく 私には丁度いいぐらいだが、 若い人には 物足りない量かもしれない。
杏仁豆腐はこだわりなさそうで普通。

これだけ、充実した定食が800円とは満足できる。これでサービスが しっかりしていれば 文句なし。美味しければそれでいいという方にはお勧めできるお店である。

ホームページ:https://gax2600.gorp.jp/

ENGINE (ビブグルマン)※番外編

神楽坂の路地裏にある「ENGINE」はミシュラン・ビブグルマン獲得の人気店!

原則として1000円程度のお店を紹介しているのですが、番外編としてあえて紹介します。

神楽坂からは迷路のような路地を抜けてようやくたどり着く隠れ家のような場所にあり、看板も店の奥に見える程度なので分かりにくい。

外観

店によると「化学調味料を一切使わず、素材本来の味わいを引き立てることを大切にし、食べ疲れせず、次の日に残ることなく、体にもやさしいヘルシーな中華」とのこと。

ランチコースは税込み2000円。

料理

前菜は上品な味付けでメインが楽しみに!

メインの酢豚は黒酢たっぷりで、肉はやわらかく、いくらでも食べたくなるような味でした。

鮭チャーハンもパラパラで美味しく、上に乗ったイクラがぜいたくな味わい。

杏仁豆腐も味がしっかりしており、店の雰囲気もよく、全ての料理がおいしくて、さすがビブグルマン獲得の人気店だと満足した。

たまにはこんな店もいいですね!

ホームページ:https://gem6900.gorp.jp/

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所