2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

突然外付けHDDを認識しなくなった! 【失敗体験とドライブ文字割付を紹介】


突然、外付けHDDを認識しなくなった!


ノートパソコン(Windows10)にデータの保存用として外付けHDDを設置して、使っているのだが、システムの更新等やっていないのに、電源を入れると外付けHDDに突然アクセスできなくなった。

かなり焦りつつ、いくつかのサイトを参考に外付けHDDを認識しない場合の対処を行った。

5つのサイトを参考に1時間ほどかけて復旧できたが、実は簡単で5分程度で終わる内容だった。4つのサイトには点検項目が抜けており、5つめのサイトで私のケースに該当したため時間がかかったのだ。

 ここでは、私のケースを紹介するので、特に、パソコンに詳しくない方には恐ろしい事象ではあるが、意外に簡単に復活できる場合があるので、焦らずに対処してみよう。

【事 象】
特に、システムの入れ替えなどしておらず、通常通り電源を入れたところ外付けHDDがエクスプローラーで表示できない。
HDDの原電は入っておりケーブルに問題はなく、異音もないためHDDの故障ではないようである。

いつもあるHDが表示されない!

実施した対処の手順

HDDの電源ランプが点いているためUSBケーブルの損傷ではないと判断。
しかし、エクスプローラーで認識していないためHDDのドライバーに問題があるのではと、デバイスマネージャーを確認。

ドライバー損傷の表示はないものの、念のためドライバーを更新してみる。

画面左下のWindowsマークの上で右クリックし、「デバイスマネージャー」を選択、 表示された画面内[ディスクドライブ]から外付けHDDを右クリックして「ドライバ ソフトウェアの更新」を選択

更新後、期待を持って再起動してみたがHDDを認識していない。

無駄とは思いながらも、再度USBケーブルを他のポートに差し替えたりして再起動したものの改善しないため、途方に暮れて、サイトを検索していると「ドライブ文字」の表示が飛び込んできた!

これかも?と思いながら試してみた。

画面左下のWindowsマークの上で右クリックし、「ディスクの管理」を選択すると、表示画面に今まで表示されていなかった、HDDが表示されている。

表示を見た時のうれしかったこと。これで修復できると安心した。

ハードディスク名を右クリックし、「ドライブ文字とパスの変更」から文字を割り当てると問題なくHDDを認識してくれた。

やってしまえばとても簡単!

ドライブ文字の割り当てに使われるアルファベットは、通常自動的に割り振られ、これが何らかの理由で上手く割り振られていないと、ハードディスクが認識されないことがあるらしい。

複数の周辺機器を抜き差ししていると、このドライブ文字がズレたり重複して正しく認識されないことがあるとの記事を見つけて、そう言えば、ノートパソコンでUSBポートが少ないためプリンターとUSBのブルートゥース機材を必要に応じて抜き差ししていたのが原因だろうと思い当たったのであった。


最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所