2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良: 興福寺の馬酔木】

興福寺の馬酔木を描く。

南円堂と馬酔木を中心にした構図で描く。

空の色を置く。

遠景に基本となる色を置く。

遠景を描き込む。

馬酔木に色を置いていく。

馬酔木に濃い緑色を置く。

六角堂を描いて完成!

興福寺は国宝も多くあり、有名でよく散歩したものである。
南円堂は日本で最も大きい八角堂と言われていて、威厳のある建物である。
たまたま裏手に回ってみると、きれいな馬酔木が咲いていて五重塔を見通せる味のある風景に出会えた。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所