2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良: 円照寺参道】

円照寺を描く。

小さな門を中心にした絵を描く。

木陰になっている道に軽く色を置く。

明るい緑の部分に色を置く。

明るい緑の部分に若干濃い緑を置く。

手前の木の色をやや濃いめで描く。

左の木はやや逆光のため暗めの緑で描く。

最後に門の部分を描いて、全体の調子を整えて完成。

奈良市郊外にある円照寺は、法華寺・中宮寺と並ぶ大和三門跡寺院のひとつに数えられている。三島由紀夫の小説『豊饒の海』に登場する「月修寺」のモデルになった寺院でもある。

通常は非公開のため山門しか見たことはないが、参道の様子から境内は落ち着いた場所なのだろうと思えた。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所