2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良:元興寺石塔群】

奈良市内にある元興寺を描く。

石塔群を入れた構図で描く。

空と石塔群などに基本となる色を置く。

木々などに色を置く。

奥の建物に色を置く。

本堂に色を置く。

石塔群に色を置きほぼ完成。

影を入れて完成!

元興寺の見どころの一つとも言える圧巻の石仏・石塔群である「浮図田」は鎌倉時代~江戸時代にかけての石仏・石塔などを昭和になってから一か所に集める形で整備されたものだが、8月には「地蔵会」が行われる。
夜になると浮図田の周辺では燈明皿に火が灯され万灯供養が行われ、ほのかな光に包まれた幻想的風景味わうことができる。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所