2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良:五劫院】

奈良市にある五劫院の風景を描く。

門を中心にした構図で描く。

空と道路に色を置く。

奥の建物に色を置く。

門から見える建物などに色を置く。

両側の建物などに色を置く。

門に色を置きほぼ完成。

陰を描き込んで完成!

五劫院は奈良市北御門町にある小さなお寺で東大寺の末寺である。
鎌倉時代の東大寺を再興した「重源上人」が開基したお寺で、東大寺の再興に尽力した方々の墓所もあり、東大寺の菩提所的な性格を持っている。

ご本尊は、一見、アフロヘアーのように頭部がふくらんで見える珍しい「五劫思惟阿弥陀仏坐像(重文)」だが、拝観には事前予約が必要で、ふらっと立ち寄ったので拝観することはできなかった。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所