2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良:般若寺石塔】

奈良市にある般若寺を描く。

十三重石塔と地蔵を入れた構図で描く。

空に色を置いていく。

コスモスに基本となる色を置く。

濃い緑と石の基本となる色を置く。

遠景の木々に色を置いていく。

地蔵を描き込みマスキングを剥がす。

コスモスを描き込んで完成!

奈良坂の古道に沿って立つ般若寺は、数多い奈良の古寺の中でも独特の風情を醸し出している。
楼門の奥正面に立つ十三重石塔〔重文〕は、高さ約14.2メートルの巨大な石塔である。

秋にはコスモスが境内を埋め尽くすほどになり、本堂や石塔を始め、元禄時代作の西国三十三観音の石仏などを取り囲むように咲き乱れる様は長閑である。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所