2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良:牡丹と長谷寺】

冬景色の長谷寺を描く。

牡丹を入れ本堂を見上げる構図にする。

牡丹の冬囲いに色を置く。

牡丹に基本となる色を置く。

中景に色を置く。

近景を描き込む。

建物に色を置く。

樹々を描き込んで完成!

桜井市にある長谷寺は、一年を通じて様々な花が咲き誇る「花の御寺」として知られている。
特に春の桜が有名だが、牡丹も有名で毎年4月から5月にかけて「長谷寺ぼたんまつり」が実施される。
今回は、寒牡丹を入れて、長谷寺の森閑とした雰囲気を描いてみた。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所