2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良: 氷室神社枝垂桜】

奈良で真っ先に咲く氷室神社の枝垂桜を描く

コブシと桜を入れたくて少し時期の過ぎた桜との構図で描く。

奥の木と空に色を置く。

狛犬を描く。

階段を描き込む。

朱を置くと良い感じになって来た。

建物の暗い部分に色を置くとほぼ完成。

最後に木の枝を描いて完成!

氷室神社は氷室の名から想像できるように春日野に氷池や氷室をつくり、稲作に重要な夏の天候を呪う祭紀を行ったのが始まりと言われる。
通常は駅から東大寺への道の途中にあり観光客にもあまり顧みられない神社ではあるが、桜の頃になると境内が人であふれかえり見事な枝垂桜をカメラに収めようと喧騒に包まれる。
コブシが咲くころには桜はすっかり散ってしまうのでコブシと桜を同時に楽しめるのは奈良に住んでいる恩恵である。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所