2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良:春の法隆寺】

法隆寺を描く。

参道から五重塔を望む構図で描く。

空の色を置く。

参道や瓦に基本となる色を置く。

木々に基本となる色を置く。

五重塔等に色を置く。

建物全てに色を置いてほぼ完成。

影を描き込んで完成!

法隆寺は世界最古の木造建築群として世界遺産になっているが、境内が広いためか観光客の混雑は感じられず、斑鳩の里に相応しく落ち着いた雰囲気がある。
五重塔にある相輪には鎌が4本飾られていて、雷を避けるためと言われているらしい。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所