2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良:コスモスの法起寺】

斑鳩にある法起寺を描く。

 

コスモスと三重塔を入れた構図で描く。

 

夕暮れの色を置く。

 

遠景の木々と手前のコスモスに基本となる色を置く。

 

コスモスに暗めの色を置く。

 

三重塔に色を置く。

 

マスキングを剥がす。

 

コスモスの花を描き込んで完成!

法起寺は法隆寺とともに日本最初の世界遺産に登録された建造物のひとつで、里山の風景の中に立つ三重塔で知られている。
法起寺の三重塔は706年に建立された現存する日本最古の三重塔で、聖徳太子の子、山背大兄王によって建造されたと伝えられている古寺である。
近年は休耕田を利用したコスモスとの取合せが有名となり撮影スポットになっているものの、交通
の便が悪いため静かな斑鳩の里の雰囲気を堪能できる。
夕刻の静かな中で、コスモス越しに暮れてゆく三重塔を見ていると、時の経つのをつい忘れてしまう。
最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所