2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良: 依水園(横)】

依水園の後園を描く。

東大寺を望む構図で描く。

基本となる緑を置く。

更にやや濃い色を置く。

手前の庭を描き込む。

濃い緑を置く。

遠景を描き込む。

池を描いて完成!

依水園は二つの園からなる。
前園は江戸時代に奈良晒の御用商人 清須美 道清が作り、後園は若草山、東大寺南大門、春日山や御蓋山を借景とし、明治時代に実業家 関藤次郎により作られた。
私は、東大寺や春日山を借景とする雄大な後園の景色がとても気に入っている。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所