2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良: 十輪院】

十輪院を描く。

南門から本堂を覗いた構図にする。

参道と門の屋根に色を置く。

残念ながら花はまだ咲いてなかったが蓮の鉢植えを描く。

南門と境内の木に基本となる色を置く。

庭石に色を置く。

本堂の柱などに色を置く。

最後に陰の部分に色を置いて完成!

小さいお寺なのであまり期待せず、取り敢えず行ってみるかと参拝させてもらったのだが、本堂の中に入ってみると石仏龕が目に飛び込んできてびっくり!
中央に本尊の地蔵菩薩、その左右に釈迦如来、弥勒菩薩を浮き彫りにした石仏があり、石仏龕を守るように本堂が造られているのだ。

当日は私の他は誰もいなかったためか、丁寧にお寺の方に説明までして頂き大変貴重な体験をさせていただいた。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所