2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良:海龍王寺山門】

海龍王寺山門を描く。

山門を中心にした構図にする。

道に基本となる色を置く。

手前の木々に色を置く。

門から見える景色を描く。

階段などに色を置く。

屋根などに色を置く。

近景を描き込んで完成!

海龍王寺は雪柳でも有名で、満開の時期には多くの観光客で賑わっている。
表門から続く参道には様々な樹々が植えてあり、風情のある落ち着いた風景である。

西金堂内に安置されている五重小塔は天平時代前期の塔の建築様式を今に伝える国宝である。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所