2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良: 興福院】

奈良市内にある興福院を描く。

中に入ることができないため門を中心の構図で描く。

手前の草の薄い色などを置く。

階段と手前の芝などを描き込む。

緑の濃い部分に色を置く。

瓦などを描く。

門の中と壁の下部を描き込む。

最後に門の細部を描いて完成!

奈良市内にある興福院は普段は公開していない尼寺である。
比較的近くにあるためいつでも行けると思っていたのが失敗であった。
案内には小堀遠州の手になる庭もある美しい尼寺と紹介があり、電話で予約して拝観するとあったので電話したのだが連絡はとれなかった。
残念ながら門の前から外観を見て中の様子を想像するしかなかった。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所