2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良:桜さく奈良ホテル】

奈良ホテルを描く。

枝垂桜を入れた構図で描く。

空に色を置いていく。

瓦と桜に色を置く。

木々に基本となる色を置く。

木々に色を置いていく。

建物に色を置いていく。

歴史のある建物を描き込んで完成!

奈良ホテルは過去、関西において国賓・皇族の宿泊する迎賓館に準ずる施設としての役割をになっていたため「西の迎賓館」とも呼ばれる。
今日でも著名人が多く宿泊し、皇族の奈良宿泊の際にはこのホテルが利用されている。
歴史を感じられる堂々とした造りの本館と枝垂桜は古都のホテルの趣を醸し出している。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所