2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良:大台ケ原東大台地区】

大台ケ原の歩道を描く。

石畳の歩道を中心にした構図で描く。

基本となる色を置く。

濃い緑を置く。

石畳を描き込む。

手前のポイントなる木に色を置く。

左側の木々を描き込む。

右側の木々を描き込んで完成!

大台ヶ原山は日本百名山の一つで、吉野熊野国立公園の特別保護地区などにも指定されている。屋久島と並ぶ日本一の多雨地帯となっており、独特の生態系を見ることができる。

主要な展望地のある東大台地区と、貴重な原生林等の自然環境保護のため、1日の入山数が限られ、入山に許可が必要な西大台地区があるが、許可制と知らず行ったため東大台地区を散策した。
大蛇嵓(だいじゃぐら)やシオカラ谷など十分に自然を満喫できた。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所