2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良: 東大寺聖武祭 練行列】

東大寺で行われる聖武を描く。

練行列が東大寺南大門を通る際に赤い傘が金剛力士像と重なる構図で描く

柱などに基本となる色を置く。

柱の暗い部分に色を置く。

金剛力士像を描き込む。

金剛力士像を更に描き込む。

練行列を描く。

傘に朱をいれて完成と思ったが、左下の水色の帽子がせっかくの古色蒼然とした南大門と朱の傘の対比を壊しているため、うるさくない色に修正して完成!

金剛力士像は運慶・快慶作の見事な像である。いつも大仏殿に御参りする際にはしっかりと見てから門をくぐるのだ。聖武際に訪れた際に練行列をこの位置で見たいと思い待っていると、思った通り面白い画面構成になりそうで、早く帰って描きたいと思っていた。

今まで描いた奈良の絵の中でも最も力を入れ出来上がりも満足いく作品になったと思っている。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所