2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良:東大寺南大門】

東大寺南大門を描く。

仁王像から屋根を見通す構図にする。

柱などに基本となる色を置く。

樹々などに色を置く。

仁王像を描き始める。

仁王像に基本となる色を置く。

仁王像の周りを描き込む。

屋根などを描き込んで完成!

東大寺南大門は4作ほど描いてきた。どこを描いても絵になる大好きな風景である。
今回は門の中で、たまたま上を見上げた際に屋根の骨組みに言いようのない歴史を感じたので描いてみた。
柱の1本1本に歴史を感じる雰囲気が描けたような気がする。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所