2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良: 壷阪寺】

壷阪寺を描く。

多くの堂塔が山沿いに整然と並んで見える構図で描く。

微妙に異なる瓦の色を置く。

木の明るい部分にやや薄目に色を置く。

暗めの緑を置く。

引続き緑の陰の部分に色を置く。

それぞれの建物の細部を描き始める。

建物の陰の部分に着色して完成!

壷阪寺はそれぞれに特徴のある堂塔が木々の間に調和した空間を作っている。
やや高いところから全体を見渡せるこの場所が最もお気に入りの場所である。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所