2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良: 夕闇迫る浮見堂】

奈良公園にある浮見堂を描く。

橋を中心にした構図で描く。

夕暮れの空の色を置く。

手前の芝生に色を置く。

奥の木々などに色を置く。

浮見堂に色を置いていく。

奥の木々などに色を置く。

手前の木を描いて完成!

奈良公園内にある浮見堂は、大正5年に建てられた檜皮葺きのゆるやかな屋根が美しいあずまやである。
鷺池の岸から純和風の橋がかかっていて、美しい景色を作り出している。
桜が満開の中で夕闇が迫る様子は、美しくもあり怪しくもある。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所