2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良: 氷室神社の枝垂桜】

氷室神社のしだれ桜を描く。

しだれ桜を中心にした構図で描く。

桜と空に色を置く。

階段などに基本となる色を置く。

燈籠などを描き込む。

建物に色を置く。

細部を描き桜を除いて完成。

枝などを描き込んで完成!

氷室神社は氷の神さまを祀っている奈良公園に隣接するこじんまりした神社である。
境内のしだれ桜は「奈良一番桜」と呼ばれ、奈良で一番に咲く古都の春の始まりを告げる縁起の良い桜である。
四脚門と呼ばれる門前に建つ桜は樹齢約100年らしく威容を誇っている。

普段は東大寺へ向かう人々の目にも留まらないようで観光客はほとんどいないのだが、春になると境内はカメラを抱えた観光客で賑わっている。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所