2020年は東京オリンピックの年です。 世界中の人々が来日し、幸せな気持ちで帰国できることを願っています!

水彩画作成過程 【奈良:薬師寺の春】

薬師寺を描く。

桜を入れて塔を見通す構図にする。

桜をマスキングし空に色を置く。

地面などに色を置く。

手前の建物を描き始める。

塔に色を置く。

マスキングを剝がし描き込む。

影を描き込んで完成!

薬師寺は大好きな場所でこれまでも何作も描いてきた。
今回は、薬師寺最後の作品として、一番好きな場所の風景画を描いてみた。
明るい光の中で、桜と美しい塔の作り出す景色は日本人として生まれてきたことを再確認させる風景である。

最新情報をチェックしよう!
>令和よろず研究所

令和よろず研究所